Clip(s)

ttl1

Context環境 / Live住む / invite招く / personal個人をキーワードに

clips外観

「洗練されたインテリアや機能的なプロダクトなど、暮らす環境に最適な“モノ”」
「大切な誰かを招いたり、毎日を思いおもいに過ごす“ヒト”」
このふたつを合わせた、永に暮らすに相応しい愛着の持てる家、CLip[s] −クリップス−。
ヴィンテージ感のある落ち着いた住まいに、遊び心のエッセンスを加えたモダンなインテリア。無彩色をメインとし、自分のカラーをプラスできる余白を生み出しました。好きなもので暮らしを包み、好きな人々と過ごす大人の愉しみにあふれるひとときを、ここで。

ttl2

江原 登紀夫

1975年東京生まれ。1999年より17年間、老舗セレクトショップ「SHIPS」に在籍。ウェアや服飾のセリングやリテールマネジメントを通じ、流行を見分け、いち早く取り入れる目を磨く。また、SHIPSの新ライフスタイルブランド「SHIPS Days」の立ち上げにも参画。オリジナル商材の提案の他、アパレル、インテリア等のバイイングにも加わる他、ヨガイベントやワークショップなどのPOP UP SHOPの企画・運営にも携わる。2015年より活躍の場を株式会社ライヴスに移し、新規小売事業「COOPSTAND」の立ち上げ事業において、ジャパンクラフツ商品の企画・開発や店舗インフラの構築まで、マネジメントに関する実務を担当。東急プラザ銀座店COOPSTANDにて、プレイングマネージャーとして店舗運営、POP UP SHOP/SHOP IN SHOPの企画運営・バイイングなどを行う。アパレルやインテリア、雑貨など多岐に渡るトレンドに携わることで培ってきた豊かな経験を活かし、2019年よりマルジェの新ブランド“CLip[s]”のコンセプトデザイナーとして、家を核とした新しいライフスタイルを提案していく。

ttl3

interior